院長は、聴き上手でしゃべらせ上手。
どんなお悩みにも、誠意を持ってお応えします。

院長は、聴き上手でしゃべらせ上手。
どんなお悩みにも、誠意を持ってお応えします。

院長は、聴き上手でしゃべらせ上手。
どんなお悩みにも、誠意を持ってお応えします。

院長は、聴き上手でしゃべらせ上手。
どんなお悩みにも、誠意を持ってお応えします。

院長は、聴き上手でしゃべらせ上手。
どんなお悩みにも、誠意を持ってお応えします。

お知らせ

2018/10/30

ホームページを公開しました。

今後も定期的に様々な情報を更新してまいりますので、是非ご覧ください。

当院が選ばれる5つの理由

医師・スタッフ紹介

多くの設備を整え、一人一人の患者さまに合った治療を行います。

私は高校を卒業してすぐに医学部に入ったわけではなく、一度薬学部を卒業して会社員を7年間しておりました。ですので、患者として病院にかかることもよくありました。また仕事柄いろんな医師たちと話をし、診察を見、また受診し、そんな中でりっぱな医師はもちろんたくさんいましたが、問題点も多く感じました。このことが私が医者になろうと思ったきっかけの一つです。
患者さま全員に「ありがとう」と言ってもらえるクリニック、それが私およびスタッフ一同の目指しているクリニックです。

医院案内

医院名
ふじもと眼科クリニック
所在地
〒578-0924
大阪府東大阪市吉田7-3-7
TEL
072-960-1500

診療時間

 
09:30~12:30 手術 ×
16:30~19:00 × ×

休診:土曜午後、日曜、祝日
※水曜は手術のみになりますので、一般の診療は行っておりません。

詳しくはこちら

交通案内

最寄駅 近鉄奈良線 東花園駅 徒歩3分
最寄バス停 旭町

診療案内

子供の斜視・弱視

子供の斜視・弱視

大切なお子さまの眼を守る為、早期発見・早期治療・定期的な検診を心がけましょう。
子供の視力が発達するためには、毎日物を見る(眼を正しく使う)必要があります。
毎日目を開けて、色々な物を見るうちに眼から受けた刺激を脳が正しく理解する様になるのです。産まれたばかりの赤ちゃんは0.01くらいの視力しかありませんが、生後~3歳までに視力は急速に発達し、順調にいくと6歳くらいには大人と同じくらいの視力を持つように成熟します。

詳しくはこちら

白内障日帰り手術

白内障日帰り手術

患者さまには治療に対する不安が無いようにしっかりと説明をすることを心がけております。
白内障は眼の中の本来透明であるレンズ(水晶体)が濁ってきて視力が低下する病気です。白内障の患者様は濁ったレンズ(水晶体)を通して物を見ることになりますので、摺りガラス越しに物を見ているような見え方をします。

詳しくはこちら

インタビュー

患者さまが悩みを話しやすくするために大切なことは、医師と患者さまが同じ目線でいることです。

お子さまの視能訓練から加齢に伴う目の病気まで、眼科にはさまざまな年代の患者さまが来院されますが、どの患者さまにもフランクに接するように努めています。医師と患者さまが同じ目線に立ち、患者さまが話しやすい雰囲気づくりを心掛けています。

詳しくはこちら